保険の基礎知識

automobile-menkyo.info

万が一の病気によってかかる治療費などの負担を軽減するために加入する医療保険。
この医療保険に加入しようとしたときに、ふと気になるのが「終身医療」と「定期医療」の2タイプがあるということです。
そこで終身医療と定期医療についてどういうものなのかをご紹介します。
終身医療とは、保険の保証期間が一生涯(終身)つづくというものです。料金の払込期間はそれぞれにの契約内容によって異なりますが、保障内容が一生涯つづくのだという点が魅力である一方、その分若いころなどは他のものに比べると高い金額を払い込む必要があります。
もうひとつの定期医療についてですが、定期医療はある一定の年齢、または定められた期間内だけを保障するというタイプの保険です。この為保障期間がすぎると新たなものに加入したり更新するなどの手間がかかり、かつ更新のたびに保険料は増加する場合が多いです。さらに定期医療について必要となる一生涯の払込料金は、終身医療にかかる一生涯の払込料金にくらべると割高になる傾向があります。ただし保険の種類が多様化する現在では、その時々に健康状態に関して不安がなければ、期間満了の都度やすい料金で加入できるものを探しながら加入をし続けて行けば、終身医療に比べて安く抑えることも可能なのではないでしょうか。

▼おすすめのサイト

バーで有名な飯田橋はここから
引用元: http://www.bar-lush.com/
飯田橋にあるバー「Bar Lush」です。当バーのコンセプトは「本物のお酒好きが集う、大人の社交場」。10名様より貸切も行っております。結婚式の二次会や各種パーティースペースにご利用ください。
twitter
https://twitter.com/
買い物するなら楽天
http://www.rakuten.co.jp/

最新記事